染色妻(5)~その後の地味巨乳妻清水恵子不倫温泉編~

こんにちは。

 

寝取られエロ漫画が大好きなガマン汁男です。

 

「染色妻」というエロ漫画を詳細にご案内します。

 

寝取られファンは必見ですよ。

 

これを見て勃起して抜いてください。

こちらで無料お試し読みができます。

↓    ↓    ↓

「染色妻」と検索して下さい

染色妻(5)~その後の地味巨乳妻清水恵子不倫温泉編~ ネタバレ

正常位でのセックス

 

ぱっくりと開いているお〇んこから大量の精子が垂れ流れている

 

朦朧な意識のなか恵子はお〇んこを確認すると

 

指についたネバネバ感で旦那とは比べられない位の量と精子の濃さであると感じた。

 

そして、場所を変えての温泉セックスである。

 

あの中出しからまだ数十分しか経っていない。

 

貸切露天風呂でこれまた夫とはやったことのないパイズリを始めた。

 

店長言われるがまま無心にち〇こをオッパイで挟んで擦っていく。

 

そして、店長は恵子の口の中に精子をぶち込んいく。

 

もちろん、その精子は全て飲み込んでしまうのだ。

 

生臭い精子の味が口いっぱいにひろがっている。

 

さっき出たばっかの精子は衰えてなく濃い状態である。

 

自分のお〇んこを広げて見せる女になってしまった。

 

露天風呂での2回戦はバックで犯す。

 

店長のち〇こが気持ちいいと言わせて突いてくる

 

恵子は快楽で正常な判断がつかなくなっていく。

 

そして、自分の夫のち〇こより数千倍気持ちいいと泣き叫んでいる。

 

見も心も店長に染まっていく恵子である。

 

そして、店長は自分の言うことを一つだけ聞けば許してあげると

 

それは・・・

 

これが後に夫に・・・

染色妻(5)~その後の地味巨乳妻清水恵子不倫温泉編 感想

中出しされて精子を確認する恵子の姿が印象的である。

 

指に絡みつく精子の匂いを嗅いでる姿がエロい。

 

外には一歩も出ず、お互いの性器を貪り合うだけの性行為が圧巻である。

 

店長に言われるがまま臭い精子をゴクンと飲み込むシーンも好きである。

 

きっと、次の話もあるね。

 

読みながら我慢汁がパンツについてベタベタだ。

 

何回も抜いてしまいました。

こちらで無料お試し読みができます。

↓    ↓    ↓

「染色妻」と検索して下さい

染色妻(5)は20ページで¥300です。