染色妻(2)~地味で巨乳な主婦がドスケベひひじじいの色に染まるまで~

こんにちは。

 

寝取られエロ漫画が大好きなガマン汁男です。

 

「染色妻」というエロ漫画を詳細にご案内します。

 

寝取られファンは必見ですよ。

 

これを見て勃起して抜いてください。

こちらで無料お試し読みができます。

↓    ↓    ↓

「染色妻」と検索して下さい

染色妻(2)~地味で巨乳な主婦がドスケベひひじじいの色に染まるまで~ ネタバレ

地獄のような時間である。

 

激しく抵抗するも欲求不満な身体が受け入れてしまう

 

店長のテクニックにとうとう身体を許してしまう

 

あの嫌いな店長が私の大事なアソコの中に・・・

 

バックで奥深く突いてくる店長

 

店長の先っぽが子宮に当たる

 

夫しか知らない恵子にはセックスの気持ちよさが脳裏に刻み込まれる

 

夫と1ヶ月もしていないせいであると恵子は思っているが違うようだ

 

こんなセックスは初めてである。

 

罪悪感を感じながらも押し寄せてくる快楽

 

パン、パン、パン

 

部屋中に響くバックでのお尻とのぶつかる音

 

爺店長の絶倫ち〇こが彼女を狂わせる。

 

コンドームの中には濃い精子が溢れるくらい入っている。

 

これで、店長との関係が終われる

染色妻(2)~地味で巨乳な主婦がドスケベひひじじいの色に染まるまで~ 感想

店長の精力が凄いね。

 

そして、恵子は嫌っている店長に堕とされ、その快楽が忘れられない身体に

 

バックでのセックスシーンは気持ちよさそうな表情をする恵子。

 

この忘れらない快楽が凄く、お〇んこから溢れ出てくる愛液がエロくて最高。

 

本当に気持ちよさそうな表情だ。

 

子宮に届くくらいの店長のち〇こに女の歓びを感じる恵子が最高である。

 

読みながら我慢汁がパンツについて冷たいよ。

 

何回も抜いてしまいました。

こちらで無料お試し読みができます。

↓    ↓    ↓

「染色妻」と検索して下さい

染色妻(2)は24ページで¥300です。